自閉症スペクトラム めぐと私の日常

発達障害の女の子とのドタバタな毎日

療育園 バス登園


入園式も無事参加して、いよいよ療育園のスタートとなりました。

 

初日、ドキドキしながらバスポイントまで歩いて行くとそこには1つ年上の親子が先に待っていました。

 

娘もドキドキしているのか、ソワソワ落ち着かない様子です。

 

あいさつをすると、お母さんはにこやかに挨拶してくださってわたしもホッとしたのを覚えています。

先輩お母さんのお話を聞けるのは本当にありがたかった!

 

娘は落ち着かない様子でキョロキョロとウロウロとしていましたが、バスが来るとスムーズに乗車して、好きな場所に座るのでした。

 

初めてのバスでドキドキでしたが、4月なので先生も2名乗車しており娘が落ち着くように声をかけてくださいました。

 

それに先輩お母さんと子どもさんがいたので真似すればよく良いお手本がいてくれて助かりました。

 

娘は真似をして色々と覚えていくので、ついていけば大丈夫なのもラッキーなのでした。

 

バス当番の先生の元気の良いそれでいて優しい挨拶はわたしまで癒されていたのを思い出します。

 

バスはあまり乗る経験はなかったのですが、民間療育には電車移動だったので、割と乗り物は好きだし慣れていました。

 

景色をみていたり、バスの中では音楽が流れていたりとても楽しい雰囲気です。

 

娘は利用しなかったですが、気持ちを逸らしたり切り替えたりするおもちゃも用意されています。

 

それでも騒いでしまったり、バスに乗るのを嫌がって大きな声を出してしまうお友達もいるのですが、先生方は落ち着いて対応しているように写ります。

 

落ち着いて乗れないお友達もいるのですが娘はあまり引っ張られず、我関せずという感じ。

 

マイペース!

意外な一面を発見するのでした。

 

先生は落ち着かないお友達の隣に座って声をかけたり、安全を確保しながらバスは進んで行くのでした。

 

たくさんのバスポイントをまわるので療育園までは結構時間がかかりました。

それでも飽きることなくバスに乗っている娘。

 

電車に乗せたり、帰省で車に乗っていたり、法事で長時間乗り物に乗っていたこともあり、今までの経験が生かされているのを感じていました。

 

経験したことは不安が少なく娘も落ち着いて行動できる。

ここでも成長を感じ嬉しいスタートとなりました。

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 自閉症スペクトラムへ
にほんブログ村 読んでいただきありがとうございます。よろしければ応援クリックお願いします♪